布おむつカバー型紙(外ベルト・サイドスナップ)・リボンがかわいいおんぶ紐製図は
ショップにて販売しています。
ショップにて一部のフリーパターン(80サイズ甚平ロンパース含む)を公開しております。
その他の自作型紙は現在非公開です。
今後も過去作品の再公開予定はありません。無料公開型紙・作り方の無償サポートは行いません。
お問合せはご遠慮下さい。(お返事致しません)

2016年09月14日

栗の渋皮煮

普段行かない八百屋さんの店先に、一かご200円の栗が並んでいたので二かご買ってきました。
帰宅後重さをはかったら1.7sほど。

いざ皮をむき始めると、大変な量を買ってしまったことに気付く・・・
右手の爪が真っ黒になりつつも鬼皮と格闘
すべてむくと1.5sほどになりました。

1sちょっとを渋皮煮にしました。

DSC_0001.JPG


今朝瓶詰したばかり。
これから味を馴染ませます。

レシピはこちら


皮をむく作業は大変でしたが、他は難しいことはなく
とても美味しくて、まだ味が馴染んでいないのに味見が止まりません!!!

残りはお節用として甘露煮に仕立てる予定です。

渋皮煮のあまりの美味しさに、また遠征して栗を買ってこようか迷うこの頃です(笑)


オーダーメイド布おむつカバー・完成品・布おむつカバー型紙揃っています
にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

おうちチョコバナナ

息子のリクエストで、自家製チョコバナナを作りました。


皮をむいたバナナに割り箸を深く刺し、
湯煎で溶かしたコーティングチョコレートを塗り、
天然色素のカラースプレーを散らして完成。

チョコレートの海にどぼん、が一番楽なのですが
チョコがもったいないので、使う分のわずかなタブレットだけ溶かし、
スプーンですくって塗りました。


テンパリング不要で甘すぎないチョコレート


優しい色味のカラースプレー(準チョコレート)

※写真つきリンクはアフィリエイトを利用しています

チョコ、美味しかったです。
自家製のクッキーやパンもコーティングしたくなります(^^)





オーダーメイド布おむつカバー・完成品・布おむつカバー型紙揃っています
にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ルバーブのジャム(2色)

先日山梨の道の駅で見つけたルバーブ。

500g買って、早速ジャムにしました。
袋に同封されていたレシピには、
500gに対しグラニュー糖180gくらい
とありましたので、グラニュー糖の代わりに花見糖を180g。
1cmほどに刻んだルバーブに分量の砂糖をまぶして一晩置き、
朝しっかり水が上がったところで中火で潰しながら15分ほど煮ました。
(ルバーブのジャムは形が残らないよう仕上げます)

爽やかな酸味と香りのジャムになりました。

もっと買ってくれば良かった!と後悔して
ネットで検索したら


というものがありまして。

注文から1週間ほどで届きました。
(10月下旬くらいまで通販しているそうです)


早速ジャムに


左が真っ赤なルバーブ、右は下が赤、上が緑の(一般的な)ルバーブで作ったジャム

味は同じなんですけど色は赤いほうが断然綺麗です。

自宅でルバーブを育てたいと思ったのですが、
暑さに弱いようなので、南関東では厳しそうですね

夏の朝食は爽やかなルバーブジャムで元気にスタートします。





オーダーメイド布おむつカバー・完成品・布おむつカバー型紙揃っています
にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

こどものおやつ・ダイエットおやつ(煎り豆)

久しぶりに食べ物の話。

節分以来、煎り豆に凝っています。
節分の時期しか見かけないので、手作り。


これは電子レンジで作りました♪
作り方は、豆農家直伝 煎り豆 こちらを参考にしました。
何種類もの作り方が載っています(^^)

レンジのあと、軽くフライパンで煎ると香りがさらに良くなるようです。

低カロリー高たんぱく、味をつける必要がなく、
きちんと噛む必要があるので、
こどものあごを鍛える手助けになるのではないかと思います。

元々私のダイエット対策として作り出したのですが
今では息子もモリモリ食べています。
大きくなりそうだなぁ!




オーダーメイド布おむつカバー・完成品・布おむつカバー型紙揃っています
にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ゆずジャム(柚子茶)作ってみた

最近柚子茶に凝っています。

パルシステムのカタログのレシピに釣られて柚子を4玉購入したのがきっかけ。
でも砂糖漬けという気分ではなかったので
レシピを検索してたどり着いたのが

ひろゆきファミリーアウトドアブログ
簡単ユズジャム 〜ゆずジャムの作り方〜 簡単レシピだよ!!

こちら。
写真入りだし、何よりペクチンを取ってまるごと食べるって
素敵じゃないですか!

ただ、私は横着ものなので
もう少し手抜きをしながら作ってみました。

今回買ったのは無農薬の小さな柚子。

ちなみに2kg入りもあります。

DSC_0003.JPG

ゴルフボール大の、ごつごつした子がたくさん!

手で皮をむき、へたを取り、皮は食塩水へ漬け、実は鍋(ホーローまたはステンレス)へ。
DSC_0006.JPG
DSC_0008.JPG

実は少し水を入れるかいくつか軽くつぶして水分を出し、弱火にかけます。
コトコト煮ると、無理につぶさなくても皮が溶けてトロリとします。

DSC_0013.JPG

目の洗いザルを使い、種と口に当たりそうな大きな皮を取り除き
煮込むための鍋に入れます。

DSC_0015.JPG

皮は薄くスライスして塩水につけ、あくを抜きます。
苦味も取れます。
1時間以上つければ充分です。

DSC_0012.JPG

1時間の間に、保存用のビンを煮沸消毒しておきましょう。
大きめの鍋にビンと水を入れ、沸騰するまで火にかけ
箸などで引き上げ、乾燥させます。

ゆでこぼしても良いのですが、面倒なので^^;
1時間たったら流水で塩水を洗い流し、水気を切ります。

DSC_0016.JPG

先ほどの煮た実が入った鍋に皮も入れ、皮が煮えるまで
焦げないようかきまわしながら煮ます。
(砂糖はまだ入れてはいけません)

DSC_0018.JPG

皮が煮えたら砂糖を入れ、お好みのとろみになるまで煮て完成。
砂糖の量はお好みですが、私は加工前重量の半分を目安にしています。
大きめの柚子で作ると甘さを強く感じますが
この柚子は50%の砂糖でもスッキリした後味に仕上がりました。

煮えたら熱々のうちに瓶詰めし、ふたを閉めます。

DSC_0024.JPG

今回3kgの柚子に1.5kgの花見糖を使って
これだけのジャムが出来ました。

お湯やソーダで割るほか
紅茶や緑茶、番茶に溶かして香りを楽しんだり
パンに塗ったり・・・
是非お試しください^^




HUG AND KISS HANDMADESHOP


ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ

Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

手作り飲むりんご酢仕込み

お久しぶりです。
今日はりんごを使った手作り話です。

01.jpg
続きを読む Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

リンゴジャム、キャラメル

昨日生協から届いたグラニースミス

DSC_0003.JPG

これの皮と芯を取ると、正味900gでした。
子どもの頃からジャムは正味重量の半分で作っていましたが
りんご屋さん「紅玉屋」さんでは35%で作っていらっしゃると聞き
上白糖35%で煮ました。
(現在紅玉屋さんに有機栽培のグラニースミス取り扱いがあります)

15分ほどで煮崩れ、りんごのペクチンだけでしっかりとろみのついた
美味しいジャムになりました。
レモンで酸味を追加し、カルバドスで風味を足して

カルバドス ブラー グラン ソラージュ 50ml

カルバドス ブラー グラン ソラージュ 50ml

価格:420円(税込、送料別)


大好きなリンゴジャムの完成。

DSC_0004.JPG

今朝パンにつけたら美味しかった♡


そして、先ほど作ったのはキャラメル。


レシピはこの本の生キャラメルより
バターを省略して作りました。

今回はこの後、半分にリンゴジャムを入れて
りんごキャラメルも作りました。


caramel.jpg


手作りのほうがカロリー低いかなと思ったけど
これだけの量をパクパク食べたら
ものすご〜く危険^^;


もう少しゆるめに作って
パンに塗ってもおいしいんだろうなぁ。



ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ラー油・おこめのパン

こんにちは。週末は日暮里で秋冬ものをガッツリ買ってきました、☆MIKI☆です♪
息子にモッコモコのカーディガンを縫いたくてワクワクしています。
まだチビッコだから耳つきフードもOKかな?
他にもトリップとラップチェア用のクッションや
シャツ、フルレングスのパンツなど
縫い縫いリストを作らないとわけがわからなくなりそう!
もうすぐショップの夏休みを控え、やりたいことだらけです。


ところで、先日買ったラー油の本
うまっ!食べるラー油

うまっ!食べるラー油

価格:1,050円(税込、送料別)



こちらから、香味ラー油を作って豆腐にかけていただきました。
夫は最初私の手作りラー油ということで引き気味でしたが
食べてみたら「うまい!」とたっぷりかけていました。
味は冷たい麻婆豆腐といった雰囲気で、
お肉がないのにとても存在感があり、ご飯が進みます。
ビールにも合いそう。
他に唐揚げにかける使い方も紹介されていました。
近々やってみます☆


twitterで教えていただいた情報を元に
パン作りも燃え上がっています(笑)
Cpicon ふんわり幸せ♡♥♡HBで豆腐の食パン by okeipon
Cpicon マジ超もっちもち☆HB☆ご飯deパン!! by かかまま
Cpicon **りんご酵母** by ぱんこ625

それから本も取り寄せました

『自家製酵母』のパンとお菓子の本

『自家製酵母』のパンとお菓子の本

価格:1,260円(税込、送料別)


レーズン酵母の起こし方が記載されています。
早速第一段階にチャレンジ中!

豆腐のパンとご飯のパンは既に試作しました。
豆腐は一次発酵までHBで済ませ、成型パンにしたかったのですが
生地が柔らかすぎて大変^^;
ご飯のパンは最初は山形パンで、2回目はレシピをアレンジして
丸く成型しましたが、これがふわんふわんのモッチモチで
めちゃくちゃ美味しかったです。
お米のせいなのかな、食べたときの味もしっかりしていて
満足のいく仕上がりでした。
やはり水分多めだったので、成型は大変でしたけどw
夫にも今朝の朝食に出したのですが
いつものテーブルロールのほうが好み・・・というので
残念ながら、私と息子のランチ専用レシピになりそう。
(息子はこっちのほうがたくさん食べました)





ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

梅仕事その1:梅シロップ

昨日、パルシステムから青梅が2kg届きました。
早速梅シロップ作り。
パルシステムで紹介されているつくり方は、梅を凍らせてから仕込むものですが
以前試したら、香りが飛んでしまって想像したものとは違う味になってしまったので
今年は例年通り、洗ってへたをとり、拭いたものにフォークで穴をあけ
氷砂糖同量とお酢(今回はアップルビネガー)を梅1kgに対し200cc加えて仕込みました。
お酢は発酵を防ぐために入れています。

FMを聴きながら、曲に合わせて景気良く梅に穴をあけていたら
果汁が目に入ってひどい目にあいました(涙)

私は出始めのうんと酸っぱい青梅で作る梅シロップが、スッキリ後味よく仕上がるので大好き。
来週はもう少し甘くなった梅が届くと思うので、そちらは梅酒にします。
昨年仕込んだ梅酒はもう美味しくなっているはずだけど、
息子が生まれた年の記念すべき梅酒なので(笑)
まだ寝かせておくことにします。


梅干も作りたくて、減塩梅干レシピは持っているものの
どうも敷居が高くてまだチャレンジしたことがありません。
お道具もそれなりに揃えなくちゃいけないし・・・・・^^;

でも、毎日お弁当に梅干を入れているから
自家製ってのもいいかなぁ・・・と迷い中です。
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

おからクッキー2種

生協で乾燥おからを買ったのですが
生のおからを炒って使ったほうが香ばしくて好みでした。

初めてのものは少しずつ買えばいいんですが
二袋1組で売っていた乾燥おからを
何をとちくるったか2組買ってしまったので
とりあえず消費しなければ・・・と試行錯誤しています。
最近のヒットは、ココア生地にラムレーズンを混ぜたアレンジと
プレーン生地にココナッツを混ぜたアレンジ。
食べたいときに食べたいだけ焼くのが好きなので
作り置きできるアイスボックスタイプ、
家にある材料で作っています。

※このレシピは、ほとんど原型をとどめてはいませんが(汗)
Cpicon さくさく☆うの花(おから)クッキー♪ by けゆあをベースに
私の好みにアレンジしたものです。
生おからを使ったこちらのクッキー、美味しいのでお気に入りです。

材料
 
マーガリン      100g(ショートニングやバターでもOK)
上白糖         70g(粉砂糖だと軽い食感になります)

乾燥おから(生を炒ったものなら倍量)    ココア版:50g、ココナッツ版:40g
薄力粉        ココア版:55g、ココナッツ版:60g
コーンスターチ    40g
副材料 ココア版:純ココア25g+ラム酒に漬けたレーズン60g、ココナッツ版:ココナッツファイン40g
ベーキングパウダー  小さじ1

水分         ココア版:ラム酒大さじ3+水大さじ2、ココナッツ版:ブランデー大さじ2+水大さじ2〜3

室温に戻したマーガリンを泡だて器でクリーム状にし、砂糖を加えて白くなるまで混ぜます。
ここへお酒を加えてよく混ぜ、粉類を一気に加えたらさっくりと混ぜます。
ここで水分が足りなければ水を足していきますが、目安は大さじ2程度です。

ひとまとめにしたらラップに包んで棒状にし、フリーザーで固めます。

包丁で7mm程度にカットし、オーブンを200度に予熱し、
クッキーを入れたら180度に下げて12分、160度に下げて5分半焼きます。
そのまま庫内に置いてパリっとさせます。
(たくさん焼くときはケーキクーラーに置いています)

洋酒が入りますが、アルコールは感じません。
(粉やおからのにおいを取るために入れています)


※このレシピを紹介してくださるのは大歓迎ですが
記事の内容を転載せず、記事もしくはトップページへのリンクをお願いいたします。
トップページへのタグは以下の通りです。
<a href="http://mama-handmade.seesaa.net/">ママの手作り HUG AND KISS</a>

ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

味噌作りレポ!

パルシステム(生協)の味噌作り企画に乗っかって
大豆2kg仕込みました☆
かれこれ10回以上作っていますね〜 毎年楽しみにしています。
今回は写真盛りだくさん、圧力鍋(6.0L)&フードプロセッサを使った
手順と所要時間を紹介します。

基本的な作り方は、パルシステムの
「わが家の手作りみそ」です。

パルシステム 手作り料理

毎年作っていながら、細かい所要時間を思い出せず
試行錯誤している気がするので、私の備忘録代わりです^^;

1.大豆を500gずつ計量し、それぞれ吸水させます。
圧力鍋で一回に煮られる量で準備しておくと後が楽です。
01_計量.jpg

計量
02_吸水.jpg

吸水
03_吸水後.jpg

2.水を替えて圧力鍋で煮ます。
強火にかけ、圧力がかかったら弱火にして5分、火を止めて10分放置。
最初の大豆が煮あがるまで、火力によりますが25〜30分くらいです。
05_豆を煮る.jpg

3.大豆を煮ている間にその他の準備をします。
指輪を外しておきます。
米麹500gに対し、塩約215gを計っておきます。
04_塩計量.jpg

塩と麹をすり合わせるようにして混ぜます。
ここで私が使っているボウルは、実は蒸し鍋(直径26cm)
06_麹と塩.jpg

種味噌約65gを添えておきます。
(今回は、前回作った味噌を使用)
07_種味噌追加.jpg

保存容器をアルコールで拭き、種味噌を敷き詰めます。
08_種味噌を敷く.jpg

種水用の塩(大豆1kgに対して大豆の茹で汁300cc、塩35g)と
茹でた大豆をあげるざる、フードプロセッサを準備、
次に茹でる大豆の水を切っておきます。
09_その他準備.jpg


4.大豆が茹で上がったら茹で汁を計量して塩と混ぜて種水を作り、
大豆をざるに上げ、次の大豆を煮ます。
圧力鍋のふたはこのような状態になっているので
目詰まりを防ぐためにしっかり洗い、次の大豆を茹でます。
10_鍋ふた.jpg

5.大豆を4回に分けてフードプロセッサでつぶします。
私は種水を各回大さじ2ずつ入れていますが
大豆の柔らかさによるので、初めての方は大さじ1くらいから
様子を見ることをオススメします。
大豆が柔らかいと、次の工程(麹などと混ぜる)の力が
少なくて済み、楽です。
11_FP1.jpg

ゴムベラで均一につぶれるように補助しながらつぶします。
12_FP2.jpg

6.つぶしたものを、先ほど準備した麹などの中に入れていきます。
全部つぶすのにだいたい10分ほどかかります。
つぶし終える頃に、さきほど火にかけた圧力鍋の
圧力がかかり始めます。(火力によって差があります)
圧力がかかったら火の調節をしてから混ぜていきます。
最初からぐしゃぐしゃと混ぜるのではなく、
大豆に麹をくっつける気持ちでなじませてから
麹を壊さないように混ぜていくと楽です。
全体が混ざって、固いようなら種水を追加して好みの柔らかさにします。
パルシステムでは小指がすっと通る固さとしていますが
私は味噌汁が作りやすいよう、もう少し柔らかめにしています。
13_混ぜる.jpg

混ぜるのに約5分かかります。
ここで圧力鍋の火を止めます。
混ぜるのにもっと時間がかかっても大丈夫です。

味噌玉を作って(だんご状にして)容器に投げ込んでいきます。
14_味噌団子.jpg

上から押して空気を抜きます。
15_ならす.jpg

空いた混ぜる容器に塩と麹を混ぜ、種味噌を入れ
まだ茹でる大豆がある場合は大豆の水を切ります。
ここまでで約5〜8分
さきほどの大豆の圧力が抜けるまで、ちょっと一息☆
ここで大豆を茹でるところ(またはつぶすところ)へ戻り
作業を続けていきます。

すべて作業が終了するとこんな感じです(大豆2kg分)
16_完成1.jpg

表面をラップで覆い、重石をおいて梅雨明けの転地返しまで放置。
17_完成2.jpg

今回の仕込みはここまで!




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

プチコロチキン!

以前、夫のお弁当の隙間を埋めるのに良さそうだと思って買った
プチコロチキン(冷凍の小さな鶏の揚げたもの)

朝、お弁当用に揚げていると
必ず息子が飛んできて、私の横で口をあける

んで、お弁当用のほかに息子用も用意する羽目に。

それならいっそ自分で作りましょう、と
鶏の胸肉を一枚フードプロセッサでざっと荒く挽いて
黒胡椒と塩、ナツメッグを少しずつ入れ
小指の先ほどに丸めて小麦粉をはたき
油で揚げてみました。

jDSC_0181.jpg

ちょっぴり膨らんで、息子の一口サイズ。
今日のおやつに喜んで食べています。

Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

味噌作り

先ほどパルシステム(生協)から麹や大豆が届きました。
味噌作りは毎年恒例で、もう10回を超えるんじゃないかしら♪

難しそうに聞こえるけれど、大豆を茹でてつぶし、
塩と麹と混ぜて容器に詰めて寝かせるだけ
いたってシンプル
私はいつもコロッケ気分で作っています。


今年は味噌汁好きな息子のために、
例年の倍量、大豆を2kg仕込みます。

 
ご家庭でできる手作りみそのセットです。手作り味噌は、意外に簡単で、ご自宅の環境に合わせて...

ご自分で仕込む『味噌作り』を体験してみませんか?手作り味噌セット 米 樽付 5kg

我が家は圧力鍋&フードプロセッサを使って合理的に仕込みます。
種水多めが私流。
お味噌汁を作るときに溶かしやすいんですよ。


今日、ネットで取り寄せたプロジェクトペーパーが届く予定です。
今ショップのオーダー製作を複数受けているので
型紙だけ先行になりそうです。


ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 11:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

フレッシュバジルを使って

先日、ご近所さんからたくさんバジルをいただきました。
一度に使い切れないほどだったので、綺麗に洗ってしっかり水気をとってから
金属製のバットに並べて冷凍しました。
完全に凍ったところでファスナー付きの袋へ移し、軽くもんで粗微塵に。

今までは乾燥させていたのですが、比較してみると
冷凍のほうが香りが良く、刻む手間もなくてお手軽でした。
収穫したものだけではなく、苗も4本いただいたので
せっせと自宅で収穫しては冷凍庫へ。


本日の夕食はなんちゃってチキンカチャトラ

多めのオリーブオイルにみじん切りのにんにく1かけを弱火でじっくり炒め
キツネ色になったところでトマト缶とベイリーフ(ローリエ)を投入して
トマトソースを作ります。
その間にグリルで鶏肉を焼き(完全に火を通す必要はない)
トマトソースに投入。
塩、胡椒、バジル、オレガノで味を整え、
好みできのこや豆類、野菜なんかも入れます
(うちで使う野菜はインゲンとかホウレンソウが多い)


本気で料理をしたくない日は
鶏もも肉に塩・胡椒・あればハーブ(タイムやローズマリー)を擦り込み
グリルで皮から焼きます(こっちはしっかり火を通す。が、通しすぎない)
レモンを添えれば炭火焼風。
トマトソースを添えると色も綺麗で手抜きとは思えぬ仕上がり(笑)


ジェノベーゼソースもいつか作ってみたいものの一つですが
手がかかりそうなのでイマイチ敷居が高い。
生協の冷凍品で満足しちゃってる自分がいるのも事実(爆)

最近行っていないけど
トレインカフェのピタサンド大好き
(カッテージチーズ・生ハム・レタス・トマト・バジルペースト)
ふと思い出して食べたくなりました。
夏が旬のサンドですね。




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

始末料理

昨日、近所のDIYショップへ行って、余計なもの?を買ってきました

サンドでパンだ

サンドでパンだ
420円)

定価は840円なのかな?(近所の雑貨屋さんはこの値段)
生協や、その他のお店では680円が相場みたいですね。
(私は580円で購入)

早速我が家のHBでフツーの食パンを焼き、
(普段は一次発酵までしか稼動させないんですが^^;)
今朝、亭主にこれを使ったツナサンドを出してみました。

反応・・・なし(涙)

男性に出すなら、ホットサンドのほうがウケがいいみたい。

BAW-LOO/バウルー   サンドイッチトースター ダブル

BAW-LOO/バウルー サンドイッチトースター ダブル


これは子供の頃から大好きで、嫁入り道具としても調達した一つ。
もっと格安なものもあるんですが、私がコレを選んだ最大の理由は
実家でいまだに現役で活躍中ってこと。
40年近いんですよ。それだけ持つなら安いもんです。

子供の頃はジャム入りが好きだったけれど、
コロッケorカツ&キャベツ(ソース味)、カレー&溶けるチーズ、ハム&溶けるチーズ
なんてのもめちゃくちゃ美味しいです。
前日の残り物おかずが大変身ってのも、主婦としてありがたい(笑)
電気を使うタイプも多いけれど、私は直火で焼くこのタイプが大好き。


脱線しましたが
サンドでパンだを利用して作ったサンドイッチの残りの耳がもったいないので
私の朝食に利用することにしました。

卵1個を溶き、牛乳を同量くらい加え、
塩コショウ、そして粉チーズをぱぱっと振って
そこに、スティック状にカットした耳を浸します。

すっかり液を吸ったところで、フライパンにバターを熱してこれを焼きます。
粉チーズが足りなければ追加で振っても良いです

チーズが溶けて表面カリカリ、中はジューシーな
甘くないフレンチトーストです。


最近うちの息子クンが好んでパンの耳をおやつにするので
(握りやすいらしい)
あまりフレンチトーストの出番がなかったのですが
たまに食べると美味しいです♪




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

【レシピメモ】クッキー実験中

最近凝っているのがクッキー作り
お手軽なアイスボックスタイプをフリーザーにストックしては、食べたいときに食べるスタイル。

昨日実験したのはサックリ軽いクッキー。
口に入れるとカリっと、そしてスーっと解けるようなものを目指しました。

なので、材料は薄力粉のほかに、コーンスターチをブレンド。
味に深みを持たせるためにアーモンドプードル(アーモンドパウダー)も。
ミルク風味もいいかなぁと生クリームも入れて。


薄力粉:120g
コーンスターチ:30g
アーモンドパウダー:50g
ベーキングパウダー:こさじ1
砂糖(種類は好み):80g
油脂(バター、マーガリン、ショートニング)120g
生クリーム:大さじ1

フードプロセッサーに粉類と砂糖を入れて数回回し
刻んだ油脂と生クリームを入れて軽く回しながらまとめ
まとまったら棒状にラップで包んで冷凍庫に放り込んでいます。

横着〜^^;;;


焼き上げは火の通りが悪いコーンスターチを入れたので
150度で20分にしてみました。
(電気オーブン使用)


紅茶パウダーとかイチゴパウダーなんか相性良さそうです。

Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

なめろうと孫茶

今日の夕食はおでん
午前中から下ごしらえを始めました。

手作りのつみれを入れるのが私流。

あじの身をたたいたものに味噌、おろした生姜、みじん切りにしたねぎ(たっぷり!)酒をひとふりして
よく混ぜます。

ここまでで、千葉の漁師料理、「なめろう」

お昼はアツアツのご飯になめろうをのせて。

namerou.jpg

少し残してだし汁をかけた孫茶も美味しかった〜〜


酒の肴のイメージがあるなめろうだけど、ご飯との相性も最高!


(ちなみに、これを焼くとさんが焼き)

残りに片栗粉を追加し、濡らした手で丸めてゆでればつみれの完成
面倒なのでたくさんつくって冷凍しています。
椀だねに便利なの。


今日の昼食は良い母乳が出そうな気がします。 Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

いちごジャムを作りました

スーパーへ行ったら、小粒のいちごが安売りしていたので
2パック買ってきました。

小さないちごを煮ると、色がとても綺麗なんですよね。
早速洗ってへたを取り、重さを量ってみたら600gほど。
そこへ上白糖を240g(いちご重量の4割)入れてしばらく置いておきました。
これで糖度50くらいのジャムが出来ます。


子供が寝たので鍋をのぞいてみたら、砂糖が溶けかかっていちご色。
早速強火に近い中火で20分、一気に煮ます。

部屋中、いや・・・家中いちごのいい匂い。
春がきたなぁ、と嬉しくなります。

火を止めてすぐにレモン汁を少々(こさじ1〜2くらいかな)入れて酸味を足して
(味を見て決めるといいかも)
煮沸しておいた瓶につめてみたら、
小さなジャムの瓶3つにおさまりました。

sjam.jpg

いちごの実はまったくつぶさず形を残したので
ジャムというよりはアイスやヨーグルト、チーズケーキなどのソースとして
かけたらきっと美味しいだろうな
あと、ブランデーをちょっとだけ足して、ロシアンティーにするのも大好き。

3つめの瓶に詰める分は、アルコールを飛ばしたブランデーを追加しちゃいました♪
なんだかあっという間に食べ終わりそうな予感・・・

これからいちごの季節が終わるまで、しばらくジャム作りが続きそうです。
Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

味噌仕込みとクッキーレシピ

毎年恒例のみそ作り。今年で8回目になります。

手作りのお味噌は種水多めで柔らかく仕上げているので溶かしやすく、麹が生きているから香りも高く、
手前味噌といわれようとも自分で作ったお味噌が一番!なのです(笑)

詳細な記録は別ブログにて写真つきで紹介しています。→ココです(楽天ユーザー以外はコメント残せません)


それから、もうすぐバレンタインということで、チョコレートクッキーをちょくちょく焼いております。
アイスボックスタイプにして、食べたいときに食べたいだけ焼き上げっていうのがミソ
だって、まとめて作ると食べ過ぎちゃうんだもん(苦笑)


少しずつ配合を変えて試作して
今のところいいかんじ〜なレシピを紹介します。
ちなみに、家庭用なのでマーガリン&上白糖を使用していますが
プレゼント用の場合は無塩バター&粉砂糖(またはグラニュー糖)に置き換えていただくとより美味しいですよ。

材料

マーガリン          120g
砂糖               80g
薄力粉            150g
アーモンドプードル     25g
ココア(無糖・純ココア)  25g
ベーキングパウダー     2g
アーモンドダイス       40g
ココアのリキュール   大さじ1

準備

マーガリン(または無塩バター)はすべての材料が入るほどのボウルに入れて室温に戻しておきます。
粉類はすべてあわせてふるっておきます。

作り方

1.マーガリンを泡立て器でクリーム状にし、砂糖を加えて擦り混ぜます。
2.砂糖が溶けてふわふわになったら、アーモンドダイスとふるっておいた粉類、リキュールを加えてさっくりと混ぜます。
3.適当な量にまとめて棒状にし、ラップで包んで冷凍保存します。
  (すぐに焼く場合は30分くらい冷蔵庫で冷やしてから)
4.焼くときに約1cm厚さに包丁で切って天板に並べ、180度に予熱しておいたオーブンで12分ほど焼き上げます。
(私は電気の古くて小さなオーブンを使用しています。オーブンによってくせがありますので調節してください)

リキュールはお好みに合わせて適宜違うお酒や水に置き換えてください。
アーモンドパウダーがない場合は粉175g、ココア25gで作ってもOKです。

※私のオーブンは小さくて電子レンジに毛が生えた程度なので、3等分してラップに包んでいます。
  これで焼き上げ1回分。(約12個分) Twitter「つぶやく」ボタン
posted by ☆MIKI☆ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加しています。 お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです♪ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ